| | | |


1.協会の概要

(1)名称等
所在地 〒950-0072
新潟県新潟市中央区竜が島1丁目7番13号
名称 一般財団法人 日本海港湾福利厚生協会
設立 昭和39年11月2日  法人設立許可
昭和39年11月17日  法人設立
平成23年10月3日 名称変更  一般財団法人日本海港湾福利厚生協会
基本金 400万円
理事長 浦 俊夫
電話番号 025-247-8437
FAX番号 025-247-8444

(2)役員等の構成
理事長 1名
専務理事 1名
理事 26名(理事長、専務理事を含む)
監事 3名
評議員 26名

(3)当協会が運営する施設名称及び竣工年月日
施設名称 竣工年月日 所在地等 宿泊施設
境港港湾労働者福祉センター
(ポートインさかいみなと)
昭和53年4月27日 鳥取県境港市大正町222 詳細
舞鶴港湾労働者福祉センター 昭和44年6月25日 京都府舞鶴市松陰字嶋崎19-6 詳細
七尾港湾労働者福祉センター 昭和44年3月31日 石川県七尾市矢田新町地先埋立地
富山新港港湾労働者福祉センター 昭和50年7月15日 富山県射水市奈呉の江6-1 詳細
富山港湾労働者福祉センター 昭和44年1月20日 富山県富山市岩瀬大町7
直江津港湾労働者福祉センター 昭和43年1月31日 新潟県上越市港町2-9-5 詳細
新潟東港港湾労働者福祉センター 昭和47年10月25日 新潟県北蒲原郡聖籠町東港4-2826-2 詳細
金沢港港湾労働者休憩所 平成7年3月30日 石川県金沢市湊4-18
富山新港港湾労働者休憩所 平成14年3月28日 富山県射水市越ノ潟町1003
新潟東港港湾労働者休憩所 平成20年12月18日 新潟県新潟市北区横土居3228-2
敦賀港港湾労働者鞠山南休憩所 平成24年2月27日 福井県敦賀市金ヶ崎町49-2
七尾港港湾労働者休憩所 平成29年10月31日 石川県七尾市大田町111の部36番地

(4)組織図
理事会・評議員会
理事長
専務理事
事務局
境港事業所運営委員会
境港事業所
境港港湾労働者福祉センター
舞鶴港事業所運営委員会
舞鶴港事業所
舞鶴港湾労働者福祉センター
七尾港事業所運営委員会
七尾港事業所
七尾港湾労働者福祉センター
富山新港事業所運営委員会
富山新港事業所
富山新港港湾労働者福祉センター
富山港事業所運営委員会
富山港事業所
富山港湾労働者福祉センター
直江津港事業所運営委員会
直江津港事業所
直江津港湾労働者福祉センター
新潟港事業所運営委員会
新潟港事業所
新潟東港港湾労働者福祉センター


2.沿革及び事業活動

 当日本海地区には、北は新潟港から南は境港に至る日本海に面した1府5県(新潟県・富山県・石川県・福井県・京都府・鳥取県)に10港の指定港湾があります。
これらの港は歴史も古く、それぞれ国内外の貨物の集散に商港、工業港として貿易上重要な役割を果たしながらこれまで発展を遂げてまいりました。

 当協会は「港湾労働者の福利厚生施設の整備並びに福利厚生事業を推進し、もって港湾作業能率の向上を図り、併せて港湾の発展に寄与すること」を目的として厚生労働省や新潟県など関係機関の指導協力を得ながら10港の港湾運送事業者が一丸となり、昭和39年11月に財団法人の設立許可を受け発足しました。

 昭和40年代に入ると、わが国の社会経済の急激な発展と相俟って、日本海地区各港の港勢は飛躍的に進展し、港湾労働者の確保と雇用安定を図ることが急務となり、協会はこれに対処するため、発足以来これまで積極的に福利厚生施設の整備拡充に努力を重ねてまいりました。

 現在、当協会の管理運営する施設は、昭和43年1月に 建設した直江津港湾労働者福祉センターをはじめとし、1府5県に7ケ所の福祉センター、5ヶ所の休憩所を保有しております。
公益法人制度改革に伴い、当協会は平成23年10月3日内閣府より認可を受け、一般財団法人へ移行いたしました。

 当協会は引続き関係諸官庁をはじめとして港湾関係各方面のご指導ご協力を得ながら、運営面においては、更に創意工夫と合理化を実施、今後の事業を推進してまいります。施設面では現状施設の整備に努め、港湾労働者のニーズに応じた福利厚生事業の充実に努力を傾注したいと考えております。


一般財団法人 日本海港湾福利厚生協会
〒950-0072 新潟市中央区竜が島1丁目7番13号
TEL:025-247-8437 FAX:025-247-8444
mail:info@nihonkai-kosei.com